buzzって何?

buzzLifeを理解するための最初の一歩です。1つずつじっくりと読んで、buzzLifeのことをよく知ってください。?

1.そのキャンディをどうするか

そのキャンディをどうするか

buzzとは、世の中にウワサが広がっていく様子を表した言葉で、
いま注目されているマーケティング用語の一つです。

たとえば、あなたがとびきり美味しいキャンディを発見したとします。
独りでこっそり味わうのもよいですが、
もっと楽しむなら「このおいしさを、友達に教えたい」と思うはず。
それがbuzzです。

つまり、「自分の体験した喜びを、まわりの人とシェアする」
というひとり一人の行為が、buzzの本当の正体なのです。

2.リアルよりリアリティを

リアルよりリアリティを

「このキャンディ、すっごくおいしいんだよ。食べてみて!」
いいものを体験した人の言葉は、それが本心なら、言葉だけでなく感情や気分も一緒に伝わります。

もし同じことをテレビのCMタレントが叫んだとしても、もはや誰も信じないでしょう。
本当(リアリティ)と、本当っぽいこと(リアル)とは、だいぶ違うのです。

人は、企業が叫ぶメッセージより、友達の言葉を信じる。
つまり、私たち消費者のナマの言葉(=buzz)は
どんな有名なキャッチコピーよりも信頼ある言葉というわけです。

3.buzzLifeの思い

buzzLifeの思い

世界には、いいものを作っている企業がたくさんあります。
しかし、現在の流通システムでは、一握りの商品しか生き残ることができません。

せっかく作ったいいものが売れずに、 派手なCMで宣伝される商品だけが売れていく・・・。

buzzLifeはこう思います。
売れるものがいいもの、ではなく、「いいものが売れるべきだ」と。
だから、自信のあるいい商品ほど、buzzLifeを必要とするのです。
そしてbuzzLifeリーダーになっていいものをシェアしてくれるあなたを必要としています。

4.buzzリーダーは特別な人

buzzリーダーは特別な人

会社でも、公園でも、公衆トイレでも、人は誰でも知らず知らずのうちにbuzzをしています。
でも、面白くて新しい情報を持っている人はごく少数です。
buzzLifeで活躍するbuzzリーダーとは、そんな特別な人の集まりなのです。
常にアンテナを伸ばし、ものを見る目が厳しく、自分がいいと思ったものは、
誰かに言いたくてしかたがない。
そしてなによりも、人と話すのが好き。
buzzLifeのbuzzリーダーは、とても特別な存在です。
なぜなら、誰よりも好奇心が強く、そして正直な発言者だからです。

5.つないでいくもの

つないでいくもの

buzzLifeは、企業の宣伝マン?消費者の代表?そのどちらでもありません。

もちろんbuzzLifeは、商品を提供してくれる企業からマーケティング費用 としてお金をもらっています。
でも、それはあなたに”ほめ言葉”を強要させることではありません。 buzzは、自発的で、正直で、自由でなくてはいけません。
“やらせ”は信用をゼロにします。

buzzLifeは、buzzリーダーのあなたに商品と情報を提供します。
そして、企業にはbuzzの成果を正確に伝えます。

ここは、企業と消費者をつないでいく場所なのです。

6.Share the Happiness!

Share the Happiness!

いいものが、みんなにシェアされていくこと。
それがbuzzLifeの願いです。
buzzはとてもエキサイティングなボランティア活動です。
あなたもbuzzリーダーになって、いろんな商品やサービスを体験し、 その良さを友だちとシェアしてください。

Share the Happiness!(感動をシェアしよう)

buzzリーダー登録
ログイン